あみあみハリハリ

元サッシ屋が網戸の張り替え方紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道具についての補足

はい。どうも。

前回の道具についての記事にコメント頂いたので、それについての補足です。

まずは、値段。

網戸ローラー:200-300円前後

カッター:同上

新品の網:幅900(90cm)の高さ2000(2m)、一番安いので300円前後。

これは、同じ寸法の網でも、目の細かさで値段が変わってきます(目が細かいほど値段UP)

どの位の細かさが良いのかは、個人の判断で決めた方が良いと思うので、実際に目で確かめて決めると良いと思います。

それから、自分が値段を調べに行ったお店では、網の色で値段が変わる。と言うのはありませんでしたので、色もお好みで良いかと。

あとは、ゴムについての説明を。

DSCF0015.jpg



画像に赤線が四方にありますが、この赤線部分が「網を固定している部分」です。

網戸は、基本的に四方をゴムで固定しています。

しかし、材質がゴムと言う事で劣化もかなりします。

なので、網戸張替えの時に一緒にゴムを交換するのも良いです。

交換の目安は

ゴムが堅くなっている。

ゴムを引っ張ると伸びずに切れる。

ゴムを外したら、形が固まったまま。

などです。

あとは、汚れも溜まり易いので、そう言うのが気になる方は変えても良いと思います。

ちなみに値段は

網戸押さえゴム:400円前後(20M巻き)

ゴムにも、色や太さなど種類があるので事前に自分の物を確認してから購入しましょう。

特に、ゴムの太さは重要なので、家の物を少し切り取って、売り場で確かめて買うのが確実で良いかと思います。

あと、自宅のゴムの太さが無い!と言う場合は、既存の物よりも太めの物を買いましょう。

細いのだと、網が外れる場合がありますので、気を付けて下さい。

それから、ゴムの外し方。

ゴムは四方を囲っていますが、必ず繋ぎ目がありますので、そこに細いドライバーなどを使って、端っこを外し、後はゴムを引っ張れば全部外れます。


DSCF0014.jpg



1が網を抑えているゴムで、2がゴムを嵌め込む「溝」です。

最後に前回書いた記事で「ブラックネット」の説明がいまいちでしたので、もう少しわかり易く。

グレーネットの網ですと、網戸を使ってる場合、景色が白っぽく見えて景観を損ねるのですが、ブラックネットだと景色に溶け込む感じで網戸の網の色の部分が違和感なく見えるのです。

なので、景観を損ねる事が少なく、見栄えが良いです。

値段も大して変わらないようなので、一回ブラックネットを試してみては如何でしょうか?

そんな感じですかね。

最後に、売ってるお店ですが、大型のホームセンターにあります。

ホームセンターが無い場合や品物が売ってない時などは、地元の工務店や、サッシ屋などに問い合わせてみるのも一つの手です。

以上っす。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/15(火) 02:01:29|
  2. 補足
  3. | コメント:6

第一回目【道具について】

はい、皆さんこんにちは。

ようやく始めての記事更新です。

さて、今回は網戸張替えに必要な 「道具」 についてお話します。

まず、最低限必要な道具はこちらです!

1.jpg


まずは、「網戸ローラー」

そして、「カッター」です。

あとは、張り替えようの新しい「網」ですね。

この3つあれば出来ます。

あと、あると便利なものとしては、

網戸張替え時に、網戸を固定する為の「重石」や「木っ端」

網戸を傷つけない為の、養生とかですかね。

養生は、交換する場所が芝生や、絨毯がひいてある所なら必要ないです。


さて、ここで道具選びの時の注意点をいくつか上げときます。

まず、「網戸ローラー」

2.jpg


丸印の2番の方のローラーなのですが、これは、物によって幅の大きさに種類があります。

なので、これを買うときは自分の家の網戸に合う物を購入しましょう。

まずは、自宅の網戸を調べましょう。

3.jpg


ここの赤丸で示した部分が、ゴムで網を固定している溝なのですが、買いに行く前にこの溝の幅を調べて、溝よりも幅が薄い(少ない)物を買いましょう。

網を張るときに、ローラーの幅が網戸の溝ピッタリだと、張替えできないので、注意してください。


次に、カッターです。

これは、まず出来るだけ大きなものを用意します。

そして、カッターの刃の出し入れをダイヤルで調整&固定出来るものが良いです。

カッターは一番最後に余った網を切る為に使うのですが、この時に綺麗に仕上げるには、結構力を入れて切るので、簡単に刃が動いてしまう物は危険です。

それと、刃が簡単に折れるもの。

オルファカッターが良いです。(1cm間隔でポキポキ折れる奴です)

これは、網って意外に切れにくい物なので、切れ味悪くなってきたら、すぐに新しく切れ味が良いものに交換出きるようしたほうが良い為です。(怪我防止の為に、切れ味悪くなったら即交換しましょう!)



あと、書き忘れたのですが、上から2枚目の画像で赤丸1番の尖がった部分ですが、これは、網戸ローラーによって付いてる物と付いてない物があります。

この部分は何に使うかと言うと、網戸張替え時の角を整えるのに使います。

4.jpg



ローラー部分じゃ角は出来ないので、この尖った部分でやります。

なので、出来ればこの尖った物が付いてるのが良いですね。


最後に「網」ですね。

網は現在色々な種類が出ています。

材質や、網の色、目の細かさ、などがあります。

ここら辺は好みで選んで良いかと思います。

オススメとしては網の色は「ブラック(黒)」がいいかも。

数年前から、大手サッシメーカーは標準仕様でブラックネットを採用しています。

これは、今までのグレーネットよりも、網戸を使っている時に違和感が少ないのですよ。

判りづらいかな(;´Д`)

でもまぁ、そこら辺は適当にどうぞ!!(無責任言わないようにw)

あと、ステンネットと言うのがありますが、これは張るのがとても難しいので避けた方がいいです。

そんな感じですかね。

次回は、実際に自分の網戸張り替えを画像を交えて記事書こうと思います。

期待せずにお待ちしてください(☆ω☆)
  1. 2006/08/12(土) 17:52:23|
  2. 網戸
  3. | コメント:2

初投稿

はい。どうも、あるじです。

網戸の張替えを紹介しようと思い、このブログ立ち上げました。

紹介方法は、画像を多めに交え、出来るだけわかり易い説明文を目指してます。

只今、紹介方法を誠意作成中なので、今しばらくお待ちください。

網戸の季節が終わるまでには必ず・・・(;´Д`)

では、テスト投稿を兼ねた初投稿。

今回はこの辺で・・・
  1. 2006/07/24(月) 05:11:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

あるじ

Author:あるじ
元サッシ屋「あるじ」です。

この場を借りて、網戸の張り方を紹介。

初心者の方にもわかり易いよう心がけますので、
皆さんもやってみてください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。