あみあみハリハリ

元サッシ屋が網戸の張り替え方紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道具についての補足

はい。どうも。

前回の道具についての記事にコメント頂いたので、それについての補足です。

まずは、値段。

網戸ローラー:200-300円前後

カッター:同上

新品の網:幅900(90cm)の高さ2000(2m)、一番安いので300円前後。

これは、同じ寸法の網でも、目の細かさで値段が変わってきます(目が細かいほど値段UP)

どの位の細かさが良いのかは、個人の判断で決めた方が良いと思うので、実際に目で確かめて決めると良いと思います。

それから、自分が値段を調べに行ったお店では、網の色で値段が変わる。と言うのはありませんでしたので、色もお好みで良いかと。

あとは、ゴムについての説明を。

DSCF0015.jpg



画像に赤線が四方にありますが、この赤線部分が「網を固定している部分」です。

網戸は、基本的に四方をゴムで固定しています。

しかし、材質がゴムと言う事で劣化もかなりします。

なので、網戸張替えの時に一緒にゴムを交換するのも良いです。

交換の目安は

ゴムが堅くなっている。

ゴムを引っ張ると伸びずに切れる。

ゴムを外したら、形が固まったまま。

などです。

あとは、汚れも溜まり易いので、そう言うのが気になる方は変えても良いと思います。

ちなみに値段は

網戸押さえゴム:400円前後(20M巻き)

ゴムにも、色や太さなど種類があるので事前に自分の物を確認してから購入しましょう。

特に、ゴムの太さは重要なので、家の物を少し切り取って、売り場で確かめて買うのが確実で良いかと思います。

あと、自宅のゴムの太さが無い!と言う場合は、既存の物よりも太めの物を買いましょう。

細いのだと、網が外れる場合がありますので、気を付けて下さい。

それから、ゴムの外し方。

ゴムは四方を囲っていますが、必ず繋ぎ目がありますので、そこに細いドライバーなどを使って、端っこを外し、後はゴムを引っ張れば全部外れます。


DSCF0014.jpg



1が網を抑えているゴムで、2がゴムを嵌め込む「溝」です。

最後に前回書いた記事で「ブラックネット」の説明がいまいちでしたので、もう少しわかり易く。

グレーネットの網ですと、網戸を使ってる場合、景色が白っぽく見えて景観を損ねるのですが、ブラックネットだと景色に溶け込む感じで網戸の網の色の部分が違和感なく見えるのです。

なので、景観を損ねる事が少なく、見栄えが良いです。

値段も大して変わらないようなので、一回ブラックネットを試してみては如何でしょうか?

そんな感じですかね。

最後に、売ってるお店ですが、大型のホームセンターにあります。

ホームセンターが無い場合や品物が売ってない時などは、地元の工務店や、サッシ屋などに問い合わせてみるのも一つの手です。

以上っす。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/15(火) 02:01:29|
  2. 補足
  3. | コメント:6

プロフィール

あるじ

Author:あるじ
元サッシ屋「あるじ」です。

この場を借りて、網戸の張り方を紹介。

初心者の方にもわかり易いよう心がけますので、
皆さんもやってみてください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。